+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
タイム晒し
今のタイムです。
今度は大闘技場の訓練だけでなく全部乗せてみることにします。
中には速いタイムのもありますが、「えっ?」てぐらい遅いのもあります。


ここは前とあんまり変わってないです。
一応大闘技場の演習は全部2分きりました。

キリン遅いです…というかニコ動にある57秒は速すぎです(笑)

ラージャン5分切りたいなぁ…。
ヴォルガノス、どうみてもハメです本当に(ry。
ヴォルガノスの記録は明らかに腕じゃないので、見なかったことにしてください。





しかしそろそろ俺の腕ではどの訓練もタイムを縮められなくなってきました。
よって闘志をたぎらせるなら今です。
普通にモンスターハンターをやることに飽きてしまった人は、
こんなのも頑張ってみてください。
| モンスターハンターP2ndG | 01:03 | comments(9) | - |
はまりすぎです
過去2回で訓練所をお勧めしてきましたが、
それには理由があります。


俺自身が訓練所に凝っているからです(ぁ

特に理由があるわけでもなく、ただただタイムを縮める…。
ちなみに今のタイムはこんな感じです。



大闘技場の訓練だと、ガルルガとディアブロスのみが
2分を切れてないです。
ディアブロスとか「後2秒くらいなんとかなるだろ」って
聞こえてきそうなんですが、あのタイム自体奇跡に近いので…。
ガルルガはあと19秒、突き詰められそうで難しい…。

ちなみにティガレックスについては、
ニコ動にもっと速い討伐動画が上げられていますし、
他のについても、俺はしっかり探してないので分かりませんが、
youtubeならこれなんかより、
もっと全然速い動画がたくさんあるかもしれません。


あ、それと訓練所にはあと2ページ分ありますけど、
(キリンと特別演習とG級演習の分)
そっちの方はまだ全然タイム縮めてないんで、
見せられないです。ご了承ください。
| モンスターハンターP2ndG | 23:59 | comments(2) | - |
もう多人数でやることないよ!
って人にオススメなのが集団訓練や、
ダウンロード限定ではありますが、チャレンジクエスト。

報酬は本当どうでもいい物ばかりですが、
ティガレックス2頭の狩猟(ただし2頭同時ではない)や
ショウグンギザミ1匹の狩猟(ただしエリアには2匹いる)など、
それなりに歯ごたえのあるものがあります。
チャレンジクエストは今の所裸でガノトトスや、
キングチャチャブーを2匹同時に相手にする、
など割と歯ごたえがあります(キンチャチャ2匹は一回死んだ…)。

さりげなくクリアタイムがギルドカードに記録されるので、
色んな武器を試すと新たな発見があるかもしれません。
| モンスターハンターP2ndG | 23:06 | comments(0) | - |
教官…あんたは鬼だよ…
今回は訓練所の話。
訓練所はなかなかオススメですよ。
大闘技場での演習の闘技訓練、
通常のフィールドでの演習となる特別訓練、
G級モンスターと闘うG級訓練、
それぞれ全部の武器で全モンスターの訓練を終わらせると、
それに応じた勲章およびピアス(頭防具)がもらえます。
もらえるピアスは、闘技訓練で増弾(装填数UP)、
特別訓練で剣聖(心眼)、
G級訓練で渇望(激運)となります。
(括弧内の文字はそれによって発動スキルを表してます)

どのピアスもたった一つの部位だけでスキルを発動できるため、
重宝すること間違い無しです。

ただ、訓練所は一人でやらなければならないこともあり、
なかなか難易度が高く、敷居が高めです。
やるときは気合を入れてそのモンスターを、
全部の武器でやるつもりでやりましょう。
最初は自分が割と好きな武器(か遠距離用武器)でやって、
怒った時の隙などを確認しておきましょう。
そうすると苦手な武器や近接用の武器でも、
ある程度は立ち回ることが可能です。
あと時間はあるので焦らず、モンスターが怒った時は、
武器をしまって逃げ回るのも有効です。
特に訓練所では一回力尽きてしまうとそこで終了なので、
大剣やヘビィボウガンなどは少し早めの離脱を心がけましょう。
ほかに、メニューのクエスト確認で、
教官が役に立つ事を喋ってる事があるので、
チェックしておくのもいいかもしれません。

とにかく諦めない事が肝心です。
何しろG級訓練制覇の証のツワモノバッヂにも、
「人知を超えた『根性』の証明」なんて書いてありますから…。
| モンスターハンターP2ndG | 23:53 | comments(0) | - |
ランスのガード性能+2
フルフルやガノトトスなんかにガード性能を上げたランスで挑むと、
アホみたいに楽…というのは割と知られた事実だと思うんですが、
あれはガード性能+1で充分なんですよね。
特にガノトトスの攻撃で削られる事はほぼ無いはずです。


じゃあランスでガード性能+2をつける意味はあるのでしょうか?

答えはというと、確かに意味はあります。

例を挙げるとすると、まずナルガクルガが挙がります。
ナルガクルガの尻尾関連の攻撃(叩きつけと薙ぎ払い)は、
どちらもガード性能+1と+2ではガード時のモーション及び、
体力を削られるか削られないかに影響が出ます。

まず、薙ぎ払いですが、
1.ガード性能を上げていない状態
大きいガードモーションをとる上に、体力も削られます。
後退が大きく、ガードした後に反撃を加える事は難しいです。
2.+1の状態
後退はしますが、体力は削られません。
後退そのものも、ガード性能を上げていない状態に比べ短めです。
さらにガードモーションの硬直も短く、
次の行動までに少なくとも1発は反撃が入れられます。
3.+2の状態
ガードしても微塵も後退しません。
一番隙の短いガードモーションとなり、
次の行動までにガード突きですら2発反撃を入れる事が可能です。

次に叩きつけですが、
1.ガード性能無し、または+1の状態
大きく後退させられ体力も削られます。
一応反撃は可能ですが、スタミナの残りに注意して、
次の攻撃をガードできる分は残すようにしておきましょう。
2.+2の状態
最も短いモーションでガードする事が可能です。
スタミナの残り具合によっては、
突進でナルガクルガの方向転換の間に向こう側にすり抜ける、
と言った事も可能でしょう。

と、ナルガクルガ戦においてガード性能+2というのは、
+1に比べ非常に恩恵のあるスキルとなります。
「回避性能をつけた防具が有効」
という話を聞いたが、なかなかナルガの攻撃が避けられない!
という人は、ガード性能+2のランスで、
じっくり腰を据えて攻略してみるのはいかがでしょうか。
| モンスターハンターP2ndG | 00:01 | comments(0) | - |
モンスターハンター(村クエ最後のアレね)の話
2ndGの村上位で最後に待ち受けるクエスト、
「モンスターハンター」
内容はリオレウス、ティガレックス、ナルガクルガ、ラージャンの
4匹を狩猟する大連続狩猟クエスト。舞台は大闘技場。

このクエストでは、なんとモンスターがG級の強さなのです。
よって攻撃力もさることながら、最大の敵は時間です。
50分という時間でG級モンスター4匹をいかに狩猟するか。
ここが最大のポイントです。
というか相手の攻撃当たってたら話になりません。
一発でかい攻撃に当たるたびに
「モドリ玉を使うべきか?!」
みたいな選択を迫られるようなダメージを受けるので、
回復にかなりの時間をかけることになります。
秘薬も1クエにせいぜい調合素材混みで7つまでしか使えませんし。

モンスターごとの攻略は各々の考え方があるかと思いますが、
俺の場合はランスで行うことに決めたので、
最も時間をかけることになるであろうラージャン戦の戦闘時間を、
いかに確保するかが重要でした。
俺のクリア時の装備は、武器がダークネスで、
防具はザザミZと暁丸・覇の組み合わせ、発動スキルは
ガード性能+2、攻撃力up(小)、捕獲の見極め、鈍足
だったと記憶しています。

まず、レウスは尻尾をなるべく早い段階で切除し、そこからは閃光玉。
尻尾切断の理由はピヨリ中の尻尾回転によるダメージを無くす為です。
1匹目において回復薬を浪費するのは後々の精神状態にも影響するので、尻尾切断の時間には目をつぶりました。

次にティガレックスですが、
こいつはとにかくよくキレるせいで時間を取られるので、
壁を背にします。
もちろん強走薬グレートを飲んだ状態でです。
ガード性能を上げたランスならガードの上から削られることがないので、
ティガレックスは格好のカモとなります。
キレてようがなんだろうがとにかく口を壁にめりこませ、
がら空きの頭を上段突きしました。

ナルガクルガは厄介でした。
音爆弾を調合素材混みで持ち込むほどアイテム欄に余裕が無かったので、音爆弾を投げるときには細心の見極めを要しました。
具体的にはナルガクルガがキレて距離をとったときに、
すかさず武器をしまって閃光玉。
以後、怒り状態が終了するか音爆弾がなくなるまでは、
音爆弾でダウンさせる→滅多打ち→ピヨリが切れたら再び閃光玉
の繰り返しでした。

ラージャンはスーパーアーマー状態になる攻撃が突進しかないランスにとって、最悪の相性ともいえる相手です。
ラージャンの振り向きですらランスの攻撃を止めるには十分すぎるので、
目立った隙というのはブレス時ぐらいのものです。
しかし、この戦闘のためにそれまでの3匹を速攻で片付けてきたのです。
あとは気合い自分が死なない程度にちくちく攻撃しました。

ちなみに罠は全て捕獲に使用。
時間短縮のために回復薬グレート3つは諦めました。
というかレウスやティガはダメージを受ける要素があまり無いので、
実はそんなにギリギリではありません…。

ただ、ラージャンで1死してます(笑)
そういやあのブレスはガードできないっけね…。
| モンスターハンターP2ndG | 19:30 | comments(0) | - |
ここからモチベーションをどう繋ぐかが…
やっと村及び集会所の全クエストをクリアした…。
俺のギルドカードにも龍の絵が入った天地狩猟の覇紋が飾られましたよ。

あとさりげなくG級訓練も全部終えました。
ツワモノバッジは水色なだけで
他の訓練所系勲章と見た目変わりないのが残念。

しかしこの上なく太刀の立ち回りが苦手な俺にとって、
太刀での終始黄金ラージャンの訓練は鬼過ぎた…。


なんとなく訓練所ラージャンのちょっとした攻略情報を。
訓練所では、落とし穴はエリア8の採掘ポイントで取得できるほか、
同エリアの他の採掘ポイントにあるトラップツールと、
エリア4にあるネットを調合する事で、さらに2つ確保することが出来ます。
ネットの採取位置は分かりにくいのですが、南東の見た目何も無い壁の所を壁づたいに歩きながら○ボタン連打してると採取できると思います。
調合する時はエリア6南西にある調合書と、
エリア3の採掘ポイントにある調合書を持って、
成功確率を高めてからにしましょう。
また、エリア3の採掘ポイントは2つありますが、
調合書とは別の方の採掘ポイントで支給用大タル爆弾が手に入ります。
ガンランスや片手剣など攻撃力に多少難がある武器の時はこれを活用するのも効果的だと思います。ただ、狙って当てるのは難しいので落とし穴にはまってる時しか、確実に当てられる機会はないと思います…。
落とし穴を仕掛けるタイミングは、エリア8にいるブルファンゴと、
エリア1と5の採掘ポイントで一つずつ手に入る支給用閃光玉を使って、
無理やり作るのがオススメです。
ちなみに、このラージャンはキレていないときにのみ落とし穴にかかる、
特殊なラージャンなので(通常種はキレてるときのみかかる)、
ちゃんとオーラをまとってないのを確認してからしかけましょう。

ただし、落とし穴にかかっている時間だけで討伐できるほど、
ラージャンは甘くはないので、その辺は潔く覚悟しましょう
俺は太刀で一回死にました。
| モンスターハンターP2ndG | 18:50 | comments(0) | trackbacks(40) |
ああ…やっぱり更新しなかった。
「ちょくちょく更新する」とか調子乗った事いってすいませんでした。


全く更新してなかった…。
2ndG出てからも更新の「こ」の字も出てこないような寂れっぷりでしたね。

2ndGの村最終クエをたった今クリアした所なのでなんだか興奮状態にあります。
2回ぐらい時間切れなった後のクリアだからなぁ…。

結局久しぶりの更新はただの記念カキコかよってツッコミが、
自分の中からも聞こえてきてますが、とりあえずこれでおしまい。
| モンスターハンターP2ndG | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
それもどうなのよっていうお話
モンスターハンターって、息の長いゲームですよね。


かく言う俺も未だにMHP2ndをやってますが(笑)


なんで急に更新したかっていうと、
かの有名検索サイトグーグル様で、あるワードで検索をかけると、
なんと上から4つ目に当ブログが乗っているので、
(アクセス解析をぼーっとみてたら'07年11月から現在までの3ヶ月で、
10人もそこからとんできていた!
一人が10回って可能性もあるけど、
このブログそんな10回も来るほど内容無いし)

さすがにちょっと、これからモンハンを始めようかって人達に、
あんなに古い情報を提供するのはまずいかなぁ、
と思ったので、気が向いたらちょくちょく、
最近のモンスターハンターの話をしたいと思います。

えっと…。発売日伸びましたよね、MHP2ndG。
2週間も伸びるなんて…。スマブラXも伸びたし
| 独り言 | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
怪鳥、…名ばかりの。
それは、人間に主に怪鳥と呼ばれる生物だった。
しかし、その身に持つ鱗、甲殻、翼膜。
これらがあらわす元々の生物の呼び名は、――飛竜。

巨大な耳を持ち、爆発音や破裂音がひとたびその耳に入ると、
それは、おもわず涙を落とし、眩暈を起こす。
そこから目覚めた時、それは怒りをあらわにする。
短時間ではあるが無防備になってしまったその時間を、
まるで取り戻すかのように速さを増して。
目の前の敵を倒す事に集中し、口からは火を吹き出し、
一切の雑音は耳に届かなくなる。
しかし、怒りのあまり炎の息を連射する、その行動さえも、
多大な隙に他ならない事に、それは気付いていない。

傷つけられ、自身が弱った事を感じると、
それは、耳をたたみ足を引きずりながら、
自らの巣へと羽ばたき向かう。
自分の巣へ着くと、眠る事で自らの体を癒す。

その行動は、怒りに任せ火を噴き続けることよりも、

強烈な音に眩暈を起こしてしまうことよりも、

はるかに自分を無防備にしてしまう事も知らずに―
続きを読む >>
| モンスターハンター2 | 19:03 | comments(1) | trackbacks(0) |