+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コメント・TB受付休止について | main | 藍の略奪者 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
武器の得手・不得手Final
これ以前の記事はこちら     

今回は古龍別に見てみようかと思います。

―クシャルダオラ

 まとっている風がものすごく強く、その風を取り払って
 本体を見ると、強さをあまり感じなかったりするクシャル。
 鋼龍の別名を持つだけあり片手剣以外の武器で、
 翼や背中などに攻撃を当てると弾かれます。
 さらに、クエスト名にもある風翔龍の名の通り、
 ほぼ常に周囲に風をまとっており、
 近づくと通常と違う、尻餅をつく龍風圧を受けます。
 古龍の起こす風圧は、皆龍風圧なのですが、
 クシャルはほぼ常にそれをまとっており、
 攻撃を当てるチャンスは非常に少なく、
 その上、相手の肉質をしっていないと割と弾かれることが多く、
 ただでさえ少ない攻撃チャンスを生かせなくなります。
 狙うべきは一番ダメージがとおりやすい頭部です。
 頭へのダメージでクシャルを怯ませれば一時的にまとう風が止み、
 頭の角を折る事が出来れば、風は永久に消失します。
 扱いやすいのは離脱の早い片手剣です。
 しかもきちんと研いで緑ゲージを維持すれば、
 誤って翼などに当たっても、弾かれる事がありません。
 まとっている風が止む、ブレス中に頭にとびかかりましょう。


―テオ・テスカトル & ナナ・テスカトリ

 何故2匹作ったのかはよくしりませんが、
 ほぼ攻撃パターンが同一の炎の古龍、テオとナナ。
 炎の波状攻撃は、何も知らない者にとってまさに脅威になります。
 まず特筆すべきは頭の角で支配される炎。
 その身に灼熱をまとい、近づくものは体力を徐々に削られます。
 それ故にこの敵もまた、ずっと近づいているのは困難です。
 早い離脱が求められます。
 こいつにも片手剣がお勧めですが、
 太刀でも、そこまでつらくはないでしょう。
 たとえガードが出来なくても、そもそもこいつらの攻撃は、
 盾で受ける事による利点が少ないです。
 ただし、太刀では翼にあたると弾かれるので注意。
 クシャルと同じく頭が狙い目ですが、
 調子に乗って狙いすぎると、炎で削られた体力に、
 止めを刺されてしまう事があり得るので、深追いは禁物です。


―オオナズチ

 まさかの透明な古龍。角と尻尾を切り、姿をよく見ると、
 カメレオンに翼が生えて、とても巨大化したような古龍です。
 動きはひどく緩慢で、頭のなかで相手の動きをイメージできれば、
 そこまで相手の攻撃にはあたらないでしょう。
 しかし、一発がいろんな意味で重いので、
 口から吐くブレスっぽいものと、
 バックジャンプしながら吐く毒息には、
 なるべく当たりたくない所です。
 また、透明状態は肉質をもパワーアップさせるため。
 透明時に攻撃しては、まず弾かれます。
 攻撃時に姿を現すので、なるべくその時に攻撃しましょう。
 お勧めは、基本は片手剣で左後足を狙い、
 森エリアで出てきた時のみ、ハンマーがおすすめ。
 なぜかというと、森エリア4の段差を利用すると、
 丁度オオナズチの頭がいい位置にくるので、
 そこからスタンプを繰り返すだけで、角が簡単に折れるからです。
 角が折れたオオナズチは、透明機能が弱まり、
 姿がちらちらする回数が多くなるので、
 相手の攻撃が避けやすくなります。


―キリン

 青白い電撃をまとったユニコーン。
 厳密には古龍とはいわず、幻獣と呼ばれるキリン。
 角に全てをこめているので、頭と角でさえ肉質が違います。
 角がとにかく弱いので、角を集中攻撃したいところですが、
 何しろ、ず〜っと走り回ってる上、
 止まったと思ったら周囲に雷落すので、なかなか攻撃できません。
 お勧めはハンマーです。
 スタンプが角にヒットすると、
 とっても爽快高確率で怯むので、たとえ雷を落してても、
 恐れず角にスタンプすれば、結構上手くいきます。
 ねらい目はこっちを振り向いて鳴きながら前足を上げ、
 いざ雷を落そう、としているときです。
 この時ぐらいにタメを解放してスタンプすれば、
 うまく相手の頭が下がってきた時に当たります。
 また、キリンは怯むとたまにダウンするため、
 そんなときに通常攻撃を角に叩き込むのがお勧めです。


さて、まだ挙げてない大型生物がいるような気もしますが、
武器の得手・不得手はこれにて終了です。
次の記事は何に焦点を当てましょうかね?
| モンスターハンター2 | 00:51 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:51 | - | - |